保険に加入して万が一に備えて安心生活をおくる

効果的に

逓増定期保険は中小企業法人向け

逓増定期保険(ていぞうていきほけん)は、中小企業法人が役員の節税対対策などに利用される定期保険です。企業の成長に合わせて死亡保障金額が増加してくもので、契約後に、契約期間の満了までに保険金額が5倍にまで増える特徴があり、役員の退職金や節税、財務強化のために利用されていることが多くなります。設定された保障期間は、毎年の保険料が一定となっていて、一定期間を過ぎると保障額が上がっていき、解約の際には支払った保険料相当が払い戻されます。虜逓増定期保険は、社長や取締役などの、万が一の時に企業に対して影響がある、社長や取締役などの経営者が対象とされていますが、工場長や営業部長など企業の存続に影響がある人物の場合は加入する事が出来ることもあります。

逓増定期保険を上手に活用して企業安定

逓増定期保険は、多くの生命保険会社で扱っていますが、保険会社によっては払い戻し金額が違うので、複数の保険会社を比べる必要があります。質権設定等の加入の取り扱いや、規定が異なることもあるため、加入前に十分に相談するようにしましょう。逓増定期保険に加入すると、加入していない状態で支払っていた税金よりも、支払う額が少なくなるので節税対策となります。逓増定期保険の場合、他の生命保険よりも金額が高くなっていますが、その分納税を減らすことができるため、数百万以上の利益を圧縮することができ、貯蓄性も高いため将来の企業財務を守ることができることから、節税対策だけでなく、上手に活用することで現状の企業の安定化と資産の確保をすることができるでしょう。